准看護師

業務内容は、看護師と同様

どんな仕事?

准看護師の業務の内容そのものは、看護師と同様と考えても差し支えありません。しかし、看護師との大きな違いは、自らの判断による看護業務はできないということです。たとえば、患者さんのケアについて、看護師であれば、医師の指示がない限りは独立した業務として行うことができます。一方、准看護師は、医師・歯科医師・看護師の指示のもとで実施することが基本になっています。

つくには?

准看護師の仕事につくには、受験資格を得たうえで、准看護師試験に合格しなければなりません。高校卒業後に受験資格を得る方法として、2年制の准看護師養成所に入学し修了することが一般的です。他にも高等学校の衛生看護科を卒業して、受験資格を取得する方法もあります。なお、准看護師は、看護師のように国家資格ではなく、都道府県知事発行の免許になります。

関連学科

看護科 など

関連記事

ページトップへ