照明技師

光の演出でイメージを伝える

どんな仕事?

 撮影現場で監督の意図通りに照明を操作し、場面のイメージを表現します。

つくには?

 大学の映画学科や映像系の専門学校などで照明に関する基礎的な知識や技能を学んだ後、映像、番組制作会社などに就職するのが一般的です。学生時代からアルバイトとして現場に出入りしたり、著名な照明技師に弟子入りするなどのケースもあります。電気を扱う仕事なので、照明機材の構造や配線などを理解しておく必要があります。

関連学科

照明クリエイティブ科/音響芸術学科/コンサート・イベント科 など

関連記事

ページトップへ