大阪デザイナー専門学校

目指している仕事の内容

グラフィックデザインとは、ポスターや広告などの文字やイラスト、写真や図形などを使い画面構成した、デザインのことです。この仕事は、クライアントや企業の意向を汲み取り、第三者にデザインでどのように伝えたら良いかを考え・提案するお仕事です。故に、相手とのコミュニケーションが大切です。僕はグラフィックデザイナーのコミュニケーションは、話すことより聞くことの方が大事だと思っています。相手の意見をしっかり聞き、表現する。それが一番難しく大変なことですが、そこがグラフィックデザインのやりがいかなと思います。

大阪デザイナー専門学校

目指したきっかけ

高校2年生の時、進路が決まっていなくて悩んでいて、せっかく将来働くんだったら、好きなことの仕事がしたいと思いました。そう思った時、某アイドルが好きで、グッズやCDを買って毎回ライブなどに行っているが、同じモノを買っているのに欲しくなる。それは同じモノでも、違うデザインだからということに気づき、自分が考えたデザインのグッズやCDジャケットが作れたら、さらに自分がデザインしたモノが、みんなが買ってくれて喜んでくれたら、最高じゃないか、こういう仕事がしたい!そして、いつか某アイドルのCDジャケットを作るという夢ができた、きっかけでもありました。

大阪デザイナー専門学校

学校での様子

グラフィックデザイン学科の先生方は全員優しく、何回質問しても、分かりやすく丁寧に教えてくれます。授業はポスターや広告、パッケージやwebなど様々な内容があり、どの授業でもまずは、手書きでアイデアスケッチ出しをします。そこからデータ化したりと進んでいきます。また、私は、グラフィックデザイン学科内にあるデザインチーム「accell(アクセル)」に所属してます。アクセルはグラフィックデザイン学科の有志で集まった、少人数グループです。主に、学校を進路検討をしている方に向けた広報誌を制作しています。アクセルに入ると、他のクラスとの交流やグループワークでのコミュニケーション向上ができ、授業だけでは身につかないようなことが身につき、何より仲間が、友達が増えました。

大阪デザイナー専門学校

今後の目標

僕は将来、どんなデザイン制作依頼がきても自信を持ってできる。また、この人になら頼めると思われる。そして、デザイン能力だけでなく、この人と一緒に仕事をしていると楽しいと思われるような人間性としても必要とされるデザイナーになり、夢であったCDジャケットの仕事をします。そのために、2年生では今よりもっと多くのデザイン技法や配色を身につけていき、いろいろなものを見て知識を増やしていきます。何よりたくさんの人と会話をして、デザインをもっと楽しくできたらいいなと思います。

大阪デザイナー専門学校

高校生へのメッセージ

デザイナーは、あらゆる表現が必要とされます。そのためにはたくさんの知識や経験が必要です。もし、このグラフィックデザインに興味を持ってくれたのならば、入学する前に、しておいた方が良いことが気になるかと思いますが、とにかく高校生活を楽しんでください!いっぱい遊んで、いっぱい学んでください!その知識や経験が必ず今後に役立ちます。入学しても知識や経験は増えます。でも、知識や経験を自分に取り入れるのに上限なんてありません。無限です。なので残りの高校生活、思いっきり楽しんでください。

大阪デザイナー専門学校

『大阪デザイナー専門学校』

大阪デザイナー専門学校

「一番の好き」を、一生のシゴトに。
好きなことに夢中になれる。それは、あなただけの特別な才能。ODCで夢を目指す仲間と一緒に「好き」を極めて、あなたが輝くシゴトをしよう。

所在地
〒530-0003
大阪市北区堂島2-3-20
TEL
0120-59-2299
最寄駅
・JR大阪駅桜橋口から約10分
・阪神大阪梅田駅から約10分
・阪急大阪梅田駅から約15分
・地下鉄梅田駅から約15分
・地下鉄東梅田駅から約15分
・地下鉄西梅田駅から約5分
・JR北新地駅から約5分
・京阪渡辺橋駅から約8分
学部・学科・コース
グラフィックデザイン学科
イラストレーション学科
ゲーム・CG学科
アニメーション学科
マンガ学科
コミックイラスト学科
フィギュアデザイン学科
インテリアデザイン学科
インテリアコーディネート学科
プロダクトデザイン学科
ファッションデザイン学科
特殊メイク学科

ページトップへ