認定カウンセラー

多くの分野で重要性が認識されている

どんな仕事?

カウンセリングの研究と実践の進歩と発展に役立つことを目的に設置された、悩みやストレスなどを抱える人の問題解決をサポートするエキスパートです。普段はカウンセリングの教育について研究したり、互いの業績を発表し合うなど、頻繁に活動が行われています。

つくには?

認定を申請するための条件は、1)試験方式と2)推薦方式がありますが、試験方式が一般的です。日本カウンセリング学会に正会員として2年以上会員として在会するなどし、「認定カウンセラー養成カリキュラム」の研修を210時間以上学習することなどの条件を満たす必要があります。
 教育委員会が派遣しているスクールカウンセラーには、認定カウンセラーの有資格者がいるなど、評価が高く期待されています。

関連学科

心理学科、人間発達学科 など

関連記事

ページトップへ