キャリアコンサルタント

「自分らしい生き方」を手助け

どんな仕事?

カウンセリングを通して、相談者の適性や職業経験などから職業能力開発を効果的に行うのがキャリアコンサルタントです。相談者が自分自身と向き合い、自身の価値観・人生観を再発見し、自己理解を深める方向へ導くという役割を担っています。個人と社会の間に立ち、仕事を中心とした人生をいきいきと過ごせるようにサポートします。

つくには?

厚生労働大臣指定の養成講座を修了して試験を受け認定されるのが一般的です。養成研修講座と、研究・研修活動・実践研究などが必要です。
 2016(平成28)年4月、キャリアコンサルタントは新たな国家資格になりました。それにより今まで以上に安心して職業に関する相談を受けられるようになります。

関連学科

人間科学科、心理学科 など

関連記事

ページトップへ