システムアナリスト

ソフトウェア技術者を統括する仕事

どんな仕事?

 個々の企業の情報戦略を念頭におき、それをベースに具体的な情報システムを立案・計画します。
 複雑なシステムを構築するには、複数のプロジェクトに分割したほうが効率を上げることができます。その基幹となる概略設計・構築の部分を担当するのがシステムアナリストです。この場合、システムアナリストは、分業化のよしあしを判断し、全体の統制を調整・管理します。
 経営サイドからの視点が必要であり、情報処理関連の職種ながらマネジメント色の強い仕事です。

つくには?

 SE以上に高度な知識と技術が必要とされる職業です。プログラマーやSEとして経験を積んで、ようやくこの仕事につくことができます。大学・短大、専門学校のコンピュータ関連学科や経営情報学科などで基礎知識を修得しておくことは必須。主に、ソフトウェア企業、システムコンサルティング会社などで活躍します。

関連学科

情報システム学科/情報学科

関連記事

ページトップへ