ソーシャルメディアプランナー

SNSを利用する企業戦略を提案

どんな仕事?

会社の販売促進のためにWebページの提案・作成を行う

 現在では、非常に多くの企業が自社の宣伝や商品PRのために、FacebookやInstagramなどのソーシャルメディアなどを利用しています。ソーシャルメディアプランナーは、ソーシャルメディアを使った企業戦略を企画立案し、実行します。ソーシャルメディアのページを提案するだけでなく、実際に作成したページの運営や、開設中にどれだけの効果があったのかを測定したり、ユーザー獲得のための調査・分析などを通じて、ソーシャルメディアにかかわる総合的なコンサルティングを行っていきます。

つくには?

インターネットのしくみに関する知識とマーケティングの知識が重要

 企画や提案・相談を行う会社に入るか、事業会社の広報担当としてソーシャルメディアの企画を担当するという場合もあります。必ずしも自分がWebサイト構築のための特別な技術を持っている必要はありませんが、大学において情報系の学科でWebなどの知識を学ぶか、経営系の学科でマーケティングを学び、消費者の調査の方法、集客や商品開発の手法を学んでいると役に立つでしょう。

関連学科

情報学科/メディア学科/マーケティング学科 など

関連記事

ページトップへ