海外バイヤー

インターネットによる通販も増加

どんな仕事?

 直接海外まで赴き、衣料品や雑貨、ブランド品、美術品などの商品を選定し、どのような商品を仕入れればいいのかを考え、実際に買い付けます。それには、販売計画や顧客・消費者の購買意識、流行の変動など、マーケティングや販売について精通していることが大切です。

つくには?

流通業界、アパレル業界、または専門性が高い業界などは、まずその企業に就職し、買い付け部門で経験を積むことです。フリーとして活躍したい場合は、企業での経験期間中に人脈を広げ、買い付けた物を扱ってくれる取引店をまず確保する必要があります。

関連学科

国際経営学科、国際ビジネス学科 など

関連記事

ページトップへ