英会話インストラクター

現地で使える「生きた英語」をマスター

どんな仕事?

現地の学校教育を受けた海外生活体験の豊かな人や、イギリスやアメリカなどの大学院に留学して専門の英語教育を修得した人に高い期待が寄せられています。英会話インストラクターは、海外や国内で実際に役に立つ「生きた英語」を教えます。英会話インストラクターのほとんどは、時間ベースでの契約講師や派遣講師、嘱託、専属講師などのかたちで自分が担当するコースの授業時間だけレッスンするのが一般的です。

つくには?

免許や資格は必要ありませんが、英会話教室によっては採用テストとして筆記テストやスピーキングのテスト、ティーチングの実技テストを課すところもあります。またほとんどの教室が研修システムをもっています。高い英会話能力と基本的な文法・単語力が必要で、講師の多くは留学を経験しているようです。

関連学科

総合英語学科、国際英語学科、英語学科 など

関連記事

ページトップへ