生産牧場/育成牧場スタッフ

サラブレッドを繁殖する、競走馬として育てる

どんな仕事?

繁殖牝馬を所有し、種付けをしてサラブレッドを産み育てるのが生産牧場です。サラブレッドは血統が登録されているので、走る距離の適性などをある程度考慮することが可能です。
 生後1年余りは生産牧場で育て、その後は育成牧場で鞍をつけて人を乗せる、競走馬としての調教を行います。

つくには?

生産牧場の多くは北海道の日高地方にあります。家族経営の小規模な牧場から、血統の良い牝馬を輸入し繁殖をする大企業までさまざまです。生産牧場、育成牧場ともに自動車の運転免許は必須のほか、日本軽種馬協会や日本軽種馬育成調教センターの研修受講を条件とする牧場もあるので事前に調べましょう。
 育成牧場は全国にあります。競走馬関連の養成スクールで技術や知識を習得すると有利です。

関連記事

ページトップへ