エステティシャン

キレイといやしを施す美のプロフェッショナル

どんな仕事?

エステが身近になる時代に

 エステティシャンは、全身美容の施術を行います。個々の悩みに対応するカウンセリングと、マッサージや美容機器による施術でリラクゼーションや痩身、脱毛をはじめ全身のケアサービスを提供します。最近では女性だけでなく、男性を対象としたサービスや高齢者、傷病者へのメンタルケアを目的としたエステティックも誕生しています。また、男性の美容意識の高まりなどからもメンズエステが注目され、エステ業界全体の需要と成長率は年々伸びています。今後もエステティックは性別や世代を問わず多くの人々に利用されることが期待されます。

つくには?

複数の資格がある

 エステティシャンになるために、国家資格は必要ではありませんが、エステ関連の資格を取得しておくことが望ましいでしょう。エステの資格は複数あり、特定の学校を修了しているか、実務経験があるかなど、資格の種類やレベルによって条件が異なります。そのため、取得したい資格が取得できる専門学校に進学するのが近道です。また、卒業までに複数の資格を取得しておけば、将来より役立つでしょう。

関連学科

トータルエステティック学科、インナービ ューティ学科 など

関連記事

ページトップへ