ホテル・ブライダルの仕事

ホテル・ブライダルの主な職業

つくにはチャート1

つくにはチャート2

世界各国のお客様を笑顔でおもてなし

延べ宿泊数の増加傾向で活況をとりもどす

分野について

 厚生労働省の発表によると、2021年度の日本全国の旅館・ホテル営業軒数は50,523軒(前年度比180軒減)、旅館業全体の軒数は89,116軒(前年度比43軒減)であることがわかりました。簡易宿所の増加が旅館・ホテル並に大きく、住宅宿泊事業法施行の影響と思われます。コロナ禍、海外からの観光客が激減し、宿泊客が大きく減少しました。
 令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症の位置づけは、これまで、「新型インフルエンザ等感染症(2類相当)」としていましたが、インフルエンザ並みの「5類感染症」になり、日常に戻りました。観光庁によると令和5年4月の延べ宿泊者数は4,763万人で、同年3月の5,068万人より305万人減少したものの、前年同月の3,380万に比べても1,383万人も増加しました。コロナ収束を迎え、現在、様々な準備が進められています。
 ここ数年インバウンド需要の落ち込みが続きましたが、コロナ収束後に日本を訪れたいと考える人は多く、回復傾向にあります。依然、厳しい状況ですが、長期的に見れば有望な市場です。コロナ禍に人員の整理やシフトを調整した影響で、活況が戻りつつある現在でも人手不足を解消できない施設も多数見受けられます。そしてこのコロナ禍を経て宿泊者のニーズは変化すると考えられます。感染予防対策だけでなくアフターコロナに出てくるであろう新たなニーズにも対応する必要があるでしょう。

お役立ちDATA
初任給例18.9万円~21.2万円
(参考資料:厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」)
活躍の場□シティホテル □リゾートホテル □テーマパークホテル □ビジネスホテルetc.
関連資格●実用英語技能検定 ●ホテルビジネス実務検定試験 ●TOEIC® L&R TEST ●レストランサービス技能検定 etc.

関連記事

ページトップへ