放送技術者

この仕事あってこその放送業界

どんな仕事?

 放送技術の業務は、送信機や送信アンテナを調整・操作して放送電波を発信する「送信」、決められた時間に番組内容を電波に乗せる「送出」、番組を制作する「制作」、その他に「研究・開発」などの分野があり、それぞれの仕事を行います。

つくには?

 放送系の専門学校や理系の大学で通信工学や電気工学などをしっかり学び、卒業後はテレビ・ラジオの放送局や、番組制作プロダクションなどに入社するのがよいでしょう。映像音響処理技術者や陸上無線技術士などの資格を取得しておけば有利です。

関連学科

放送技術科/放送・映画学科/音響学科 など

関連記事

ページトップへ