自動運転エンジニア

自動車に最先端技術を導入

どんな仕事?

障害物を検知するためのセンサーやレーザー、画像認識・処理技術から、自動車の位置情報を活用するための通信技術まで、自動運転車には最先端の技術が盛り込まれます。従来のエンジンやフレームの開発とは別に、こうした最先端技術の開発や導入を進めるのが自動運転エンジニアの役割です。今後、自動運転の範囲が拡大するにつれ、ますます存在が重要視される職業と言えるでしょう。

つくには?

自動運転エンジニアは自動車メーカーのほか、センサー等の製造を手がける部品メーカーや、自動運転システムを開発しているIT企業にも活躍の場は広がります。自動車に関する知識も必要ですが、それ以上に大学や専門学校などで情報系、特にセンシングや機械学習の知識や技術を身につけることが就職への近道となりそうです。

関連学科

情報工学科、電気電子工学科 など

関連記事

ページトップへ