大阪観光専門学校

ご経歴とお仕事内容を教えてください。

子どもの頃の憧れから乗務員になりたいと思い、大阪観光専門学校に進学しました。 2019年4月に入社し、研修を経て、阿波座管区、阿波座駅に配属され、2020年10月に車掌転職試験に合格し、2021年8月に晴れて車掌として本務をしています。
車掌としての主な業務は、電車内に乗務し、車両のドアの開閉や、お客様をご案内するための車内放送、停車中や出発時などお客様及び車両の状況を注視・監視し、目的地まで正確かつ安全に運航させることです。
お客様が“安全”“快適”に目的地までご乗車していただき、1日の常務を異常なく終了した時にとてもやりがいを感じます。

大阪観光専門学校

学生時代に学んだことが今、どのように生かされていますか?

コロナ禍で外国人のお客様がかなり減りましたが、英語を勉強したことがとても活きています。外国人のお客様にとって、日本の鉄道の利用は難しくてサポートが必要な場合もあります。交通機関の社員として働く以上、英語でのご案内は増えています。コロナが落ち着き、また英語を話す機会が増えてきました。本当に勉強しておいてよかったです。
また鉄道会社への興味、横の繋がり、社会人としての自覚など、今自分にとって大事なことを教えてもらいました。さらに業務の性格上、様々な方とのコミュニケーションが必要となります。障がいやご病気をお持ちの方、高齢の方…先述の“英語力”に加え、“サービス介助士”の資格を在学中に修得できたのは大きかったと思います。

進路を決めたきっかけはなんですか?

高校3年生になるまでは体育大学に進学し、体育教師になることが夢でした。
ですが怪我により断念し、では次に幼少期の頃に憧れていた乗務員になりたいと思い、インターネットで検索して最初に出てきたのが大阪観光専門学校でした。そこが学校との出会いです。そして、総合型選抜(AO入学)で受験しました。入学前授業「就職サポート授業」のおかげで入学前から友達が出来、そのため学校生活は楽しく、授業の後、友達とラーメン屋巡りをしたり、大手テーマパーク内のショップでサービス能力を養うためにアルバイトも経験。全てが良い思い出です。

大阪観光専門学校

これから叶えたい夢・目標は何ですか?また高校生に向けてアドバイスを。

まずは早く運転士になることが目標です。より多くの知識、経験を積み、将来的には管理職となりより多くの仕事をしていきたいです。
高校生の皆さんは、自分の夢に対して、設定した目標を達成できるように頑張ってください。
「電車が好き」という気持ちだけで鉄道会社に就職することは、なかなか大変です。思っている以上に巨大なシステムの上を電車が走っています。何をしたいか、将来の自分は何をしているかをしっかり考え、頑張っていくことが未来にきっと繋がります。

『大阪観光専門学校』

大阪観光専門学校

Adachi学園観光系グループは全国に専門学校を構え、創立55年を迎えます。
日本全国の企業と信頼関係を築き上げてきた歴史ある学園だからこそ観光サービス業界へ約54,000人の卒業生を輩出して参りました。本校の卒業生が全国の企業の中心になり活躍しています。

所在地
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-3-11
TEL
0120-89-2299
最寄駅
JR各線「大阪駅」桜橋口から約10分
JR東西線「北新地駅」から約5分
地下鉄・御堂筋線「梅田駅」から約15分
地下鉄・四つ橋線「西梅田駅」から約5分
地下鉄・谷町線「東梅田駅」から約15分
阪神「大阪梅田駅」から約10分
阪急「大阪梅田駅」から約15分
京阪「渡辺橋駅」から約8分
学部・学科・コース
・鉄道サービス学科
・ブライダル学科
・ビューティ学科
・ホテル学科
・旅行学科
・エアライン学科
・グローバル語学学科
・韓国語学科
・葬祭ディレクター学科
・デジタルコミュニケーション学科
・観光ビジネス学科※留学生対象

ページトップへ