クリエイティブの仕事

クリエイティブの主な職業

つくにはチャート1

つくにはチャート2

次々登場する新技術を活用し、新たな面白さを引き出せる人材が求められる

外出自粛によりゲームを中心に市場が伸びる

 現在、WEBやアプリ制作に関連する仕事は数多くありますが、中でもクリエイティブな能力を必要とする仕事に人気が集まっています。コンテンツを制作する知識や技術はもちろんのこと、創造力や構成力、デザイン力なども必要となるのがクリエイティブ分野の仕事です。
 自粛ムードの社会状況にマッチし、スマートフォン向けのゲームアプリが人気を博しており、数多くのクリエイターが新作ゲームアプリを日々リリースしています。従来のゲームとは異なる視点を軸にしたり、簡単に遊べるように新たなシステムを構築した結果、幅広い世代が遊ぶようになり、今や市場規模は世界最大といわれています。
 ただし、クリエイティブな仕事というのは、自分自身が持つセンスや能力を最大限に活かしつつ、何よりも第三者に意図がきちんと伝わるコンテンツを制作することが大切です。
 また、「面白さ」「楽しさ」を追求するだけでなく、機能性・操作性なども考慮しなければなりません。 WEBサイトを閲覧した人の導線を含めてデザインを設定したり、ゲームプレイヤーにストレスを感じさせないようキャラクターの動きを調整したりと、サイトの閲覧者やゲームプレイヤーの視点を忘れないことが重要です。
 個人で制作できるコンテンツも数多くありますが、大きなプロジェクトの場合は多くのクリエイターとチームを組んで制作していきます。プロジェクトの進行の過程では何度も打ち合わせを行っていくため、コミュニケーション能力も大切になります。

お役立ちDATA
初任給例約17.1万円~ 24.4万円
(参考資料:厚生労働省「令和元年度賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」)
活躍の場□ウェブデザイン会社 □スマホゲーム制作会社 □インターネット関連会社etc.
関連資格●情報処理技術者試験 ●ウェブデザイン技能検定 ●DTPエキスパート認証試験etc.

関連記事

ページトップへ