ドッグカフェスタッフ

愛犬と一緒に飲食を提供

どんな仕事?

ドッグカフェとは、ペット同伴で入ることのできるカフェです。犬が入れるように整備されている点以外、通常のカフェと大きな違いはありませんが、多くのドッグカフェでは犬用のメニューが用意されています。
 ドッグカフェでははじめからペットカフェとして開業したものと、通常のカフェをペットが入場できるように改良したものの2種類があります。スタッフの仕事は、通常のカフェと同様で、接客などを行います。

つくには?

スタッフとなるのに特別な条件は必要ありませんが、ドッグカフェの経営、メニューの知識をペット系専門学校の授業で教えている場合があり、その知識を持っていると仕事に役立つでしょう。飲食店などで接客業を経験していると有利です。ドッグカフェはペットサロンと合わせて運営されている場合も多いため、ドッグカフェ専門として目指すよりは、トリマーや動物に関する資格、知識をしっかり持った上でこの職を目指す方が、就職先の幅の点からも現実的です。

関連学科

ペットビジネス学科 など

関連記事

ページトップへ