ペットライフサポートの仕事

ペットライフサポートの主な職業

ペットシッターやホテル、霊園などの利用者が近年増加中。
ねこカフェなどは外国人観光客にも人気

飼い主や動物の視点からのアイデアが活かされる

分野について

 ワクチン接種の普及や飼育環境の向上などにより、ペットの平均寿命は30年間で、犬・猫共に2倍程度延びたとされています。長寿化したペットに対してこれまで以上に、健康で豊かな生活を送ってほしいと願う飼い主が増えています。
 こうしたニーズにあわせ、ペットに対するサービスも複雑・多様化しています。ペット美容はもちろん、栄養満点で美味しいペットフード、ペット用医薬品、数々のペット用日用品のほか、ペットと買い物が楽しめる複合施設、ペットホテルやペット預かり施設、ペットシッターサービス、ペットしつけ教室、ペット医療保険、ペット葬儀サービスなど、さまざまなペットサービスが日々増え続けています。
 こういったペットライフに関する種々のサービス・開発・研究をおこなうには、動物に関する知識はもちろんのこと、飼い主・ペットの視点からのニーズを探る能力、トレンドにも敏感で動物に関する情報もマメに収集・分析できる能力などが必要となります。そのためには、飼い主の要望を敏感にくみとれるような高いコミュニケーション能力や情報収集力、チームワークで良いサービスのアイデアが出せるような協調性が不可欠です。
 ペットライフサポートに関する職種を目指す人は、動物も飼い主も、ともに安心で快適な生活が送れるよう、幅広く学びましょう。

お役立ちDATA
初任給例約15万円~20万円前後
活躍の場□ペットショップ □ペットフードメーカー □動物医薬品メーカーの研究所 □動物カフェ etc
関連資格トリマー、動物看護師(士)、家庭犬インストラクター、愛玩動物飼養管理士、家庭動物販売士、動物取扱責任者、ペットフードアドバイザー

関連記事

ページトップへ