ハンドラー ブリーダー

イヌの才能を見い出し磨く 血統の保存と繁栄につくす

どんな仕事?

ハンドラーとはドッグショーなどに出場する犬の調教師のことです。ドックショーでハンドリングする犬をより美しく見せるために高い技術が必要です。
ブリーダーとは繁殖家のこと。ペットショップなどで売られている犬は、繁殖家から買い取るケースが多く、ブリーダーの役割は、よりよい犬をつくり血統を繁栄させていくことにあります。

つくには?

ハンドラーには高度なハンドリングの技、犬の気持ちを見抜く確かな目、専門のトリミング技術が必要となります。日常のしつけや健康管理、美容などは手を抜けません。民間資格でJKC公認ハンドラーライセンスなどがあります。
ブリーダーになるのに学歴や資格は必要ありませんが、犬の交配の方法や品種など、高度な知識が必要です。プロのブリーダーのアドバイスをうけるなど、経験を積むことが大切です。

関連学科

ドッグトレーナー学科 など

関連記事

ページトップへ