出版関係の仕事

出版関係の主な職業

つくにはチャート1

巣ごもり需要が
出版市場の盛り上げを後押し

読書離れから一転
書店倒産数は最少記録を更新!

分野について

 2020年の出版市場推定販売市場は、前年比4.8%増となり、少しずつではありますが2年連続でプラス成長が続いています。臨時休校や外出自粛要請を受けて、趣味の時間や空き時間に読書を選ぶ人が増えたため、書籍の売り上げが伸び、特に文芸書、ビジネス書、コンピュータ書、ゲーム攻略本など、推定販売金額が前年を上回るジャンルが多く見られました。さらに、「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」などのヒット作登場によりコミックスの推定販売金額が約24%アップしています。このような時流に沿って、書店に足を運ぶ人や通信販売で本を購入する人が増え、2020年度の書店の倒産数が12件にとどまり、過去最少記録を更新しています(帝国データバンク調査より)。
 電子出版市場は前年比28%増と、こちらも勢いが止まりません。村上春樹や東野圭吾など著名作家の電子書籍解禁の影響もあり、電子出版市場は出版市場全体における市場占有率が24.3%となりました。そのうち電子コミックの市場占有率は87%まで成長しています。
 アニメ雑貨や同人誌などを取り扱う「とらのあな」では、実店舗の数を減らし、通信販売プラットフォームの強化に力を入れるよう方針の転換がありました。バーチャル空間にVR店を出店したり、イベントを開催したり、世界中から利用できるサービスを展開し、オンライン事業の流通総額は200億円(前年比143%)を突破しています。

お役立ちDATA
初任給例25万円~
活躍の場□出版社 □編集プロダクション □デザイナー事務所
関連資格●DTPエキスパート ●DTP検定 ●校正技能検定 ●文章読解・作成能力検定 ●レタリング技能検定 ●CGクリエイター検定 ●色彩検定 etc.

関連記事

ページトップへ