アーティストを支える仕事

アーティストを支える主な職業

レコード会社や音楽プロダクションで働く人たち

アーティストの成功を願いチームで支える

分野について

 アーティストが安心してコンサートやレコーディング、TVなどのマスメディア出演といった音楽活動ができるのは、彼らを支える多くのスタッフが、常に陰日向になり活動しているからです。レコード会社や音楽プロダクションで働く人たちは会社員ですが、各々の役割と業務の中で「アーティストが今より活躍し、ビジネスとして成功に導く」よう日々努力を重ねています。
 音楽ビジネスという言葉を「音楽をお金に換える仕事」と表現した人がいますが、ここで紹介するプロモーター、アーティストマネジャー、ファンクラブやグッズ制作、印税管理などを担当するスタッフは、一企業人として自社の発展とともに自己実現をめざしているのです。
●テキパキと仕事をこなす
 彼らの仕事は会社員としての社内業務も行いつつ、アーティストが活動する現場や、プロモーションのためにメディア各社やCDショップに出向くなど、テキパキと仕事をこなすことが要求されます。
●業界の雰囲気はテレビ番組なども参考に
 レコード会社や音楽プロダクションの社員は、いわば裏方のポジションですが、皆音楽が大好きで、その情熱はアーティストに勝るとも劣らない人ばかりです。アーティストの成功を自分のことのように喜び、またアーティストが苦しいときは親や身内のような気持ちで叱咤激励する、二人三脚の立場です。
 「関ジャム完全燃SHOW」(テレビ朝日系列)というテレビ番組には、音楽業界の制作者側からみた、楽曲の楽しさや奥深さを解説するコーナーがあります。音楽業界に興味のある人は、参考になる話題も多いのでチェックしてみると良いでしょう。

お役立ちDATA
初任給例初任給20万円〜
活躍の場□コンサート会場 □TV・メディア □CDショップ etc.
関連資格●知的財産管理技能検定【国】●ビジネス著作権検定(初級・上級) etc.

関連記事

ページトップへ