尚美ミュージックカレッジ専門学校

仕事の内容を教えてください。

声優6人によるユニット「Fairy-AID」として活動をしています。私は「早乙女 穂香」という役の声優として、さらに現実でもリアルユニットとして、各地でイベント活動をしています。2017年にデビューして、これまでに2枚のCDを発売しました。CDには歌のほかにサウンドドラマコンテンツが含まれており、声に足音などのSEやBGMが加わるとその空間にいるような仕上りになり、完成したCDを聞いたとき感動しました。
最近では、イベントにCDを聞いて訪れる方や何度も来ていただける方が増えてきました。ファンの方の顔はもちろん、名前も覚えてもっと距離感を近づけられたらと思っています。

尚美ミュージックカレッジ専門学校

この職業を目指したきっかけを教えてください。

中学生の時に、ある映画に感動し「出演している人たちのように、心を動かせる女優になりたい」と思っていました。そんなときに見たアニメーションで、高校生の役も大人が演じていることを知り、「声優なら幅広い役を演じることができる」と考え、声優を志すことを決意しました。

学生時代に学んだことが今どのように生かされていますか?

自分を高められる学校として選んだのが尚美ミュージックカレッジ専門学校です。発声や感情表現を基礎から学んだことが、現在の活動で役立っています。また、声優学科在学中に紹介してもらったオーディションで、現在の事務所に所属することができました。

挫折したことや、成功したことなど仕事でのエピソードを教えてください。

CD発売と共にデビュイベントへ出演した時のことです。初めてのライブで緊張しましたが、終了後に「ファンになりました」という言葉をいただけて、とても嬉しい気持ちになりました。最近では、CDを聞いて訪れる方や何度も足を運んでいただける方が増えてきました。ファンの顔は覚えていますが、さらに名前まできちんと覚えるのが、これからの課題です。

今後の目標を教えてください。

自分が出演している作品を好きになっていただきたいです。また、より登場機会の多いキャラクターの役を演じたいですね。尊敬している声優の方がいるのですが、役によって雰囲気がガラリと変わるのが印象的で、目標にしています。

『尚美ミュージックカレッジ専門学校』

尚美ミュージックカレッジ専門学校

1926年創立、90年以上一貫して音楽教育に携わり演奏家、作編曲家、声優、俳優、ダンサー、音響・映像・照明スタッフ、コンサート制作、マネージメントなど音楽・エンタテインメント業界の要請に応えた学科を擁し、パーソナル教育、実践教育、コラボレーション教育の三つのポリシーのもと、業界直結型の人材育成を行なっています。

所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷4-15-9
TEL
0120-039881
最寄駅
・JR「水道橋駅」東口より徒歩10分
・都営地下鉄 三田線・大江戸線「春日駅」A2出口 徒歩1分
・東京メトロ・丸ノ内線「後楽園駅」 4b出口 徒歩5分
・東京メトロ・南北線「後楽園駅」6番出口 徒歩3分
学部・学科・コース
ヴォーカル学科
プロミュージシャン学科
アレンジ・作曲学科
ミュージックビジネス学科
音響・映像・照明学科
声優学科
ダンス学科
ミュージカル学科
ジャズ・ポピュラー学科
管弦打楽器学科
音楽総合アカデミー学科

ページトップへ