車両設計・開発

安全で正確な世界トップクラスの技術

どんな仕事?

世界をリードする車両開発

国内で使用されている車両のほとんどは国内で製造されています。ハイブリット車両の開発や燃料電池・バッテリー電車の開発など、省エネルギー、高速化をめざし、新技術へ取り組んでいます。  車両の設計・開発の仕事は、動力となっている部分だけでなく、ボディそのものの構造を設計したり、室内レイアウトなど建築に近いような設計もあります。製造面でも、設計された図面に対し、製造サイドとしての検証があり、製造方法や生産設備の検討をして、現場支援を行うなど、車両に対して多くの知識を持っていなければならない仕事です。

つくには?

基礎工学をきちんと習得

大学や専門学校などで、設計や機械、素材などを学び、車両製造メーカーに就職します。低コストで、軽量な車両開発のほか、新しい交通システムのモノレールなどの開発なども行います。

関連学科

工学部、鉄道システム科 など

関連記事

ページトップへ