トラベルの仕事

トラベルの主な職業

つくにはチャート1

さまざまなお客様のニーズに応えるトラベルの仕事

2030年には訪日外国人数6,000万人を目指す。出国税の検討も

分野について

 近年、訪日外国人数は増え続けています。日本政府は2020年までに訪日数を4,000万人に倍増させ、30年には6,000万人にまで増やす新インバウンド目標値を掲げており、達成できれば、トラベル業界にも大きな影響を与えるでしょう。現状でもトラベル業界は活況です。
 航空業界大手の2018年3月期の連結業績を見ると、JALグループでは、グループ連結売上高が前年比7.3%の1兆3,832億円、営業利益が2.5%増の1,745億円、経常利益が1.1%減の1,631億円、当期純利益は17.5%減の1,354億円です。ANAホールディングスの連結業績は、売上高が前年比11.7%増の1兆9,717億円、営業利益が13.0%増の1,645億円、経常利益が14.4%増の1,606億円、当期純利益が45.6%増の1,438億円で増収増益でした。
 観光庁が取りまとめた2017年度の主要旅行会社33社の旅行取扱概況をみると、国内旅行の取扱額は前年比0.4%増の3兆4,190億8,426万円でした。外国人旅行の取扱額は12.1%増の2,240億8,301万円となりました。

お役立ちDATA
初任給例約18万円〜20万円
活躍の場□総合旅行会社 □ネット専業旅行会社 □直販旅行会社 □ホールセール型旅行会社 etc.
関連資格●総合・国内旅行業務取扱管理者 ●TOEICR L&R TEST ●観光英語検定試験 ●海外・国内旅行地理検定 etc.

関連記事

ページトップへ