エアラインの仕事

エアラインの主な職業

つくにはチャート1

めざすものは「安全」「安心」「快適」な空旅

旅客数大幅減でも 人気の高い航空業界

分野について

 2012年から2019年の国際航空輸送の旅客数を見ると、近年は順調に推移していることが見て取れます。国内定期航空の旅客数においては、2011年頃までは低迷していたものの2012年には上昇に転じ、現在はほぼ横ばいで推移しています。
 しかしながら、2020年に入り新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅客数は大幅に減少し、一時は国際線・国内線ともに前年同月比で90%以上のマイナスを記録していました。最終的に2020年は、国内線こそ56.2%のマイナスでこらえましたが、国際線は81.4%マイナスと厳しい状況でした。しかし、ワクチン接種が本格化したことで、回復の兆しが見えています。
 航空業界の仕事の中でも、今も昔も女性のあこがれの一つ客室乗務員には、華やかなイメージがあります。しかし、客室乗務員は緊急時にはお客様の安全を確保するという重要な任務もあるので、お客様の安全に常に配慮する心構えも必要です。
 空港内で様々なサービスを提供するグランドスタッフも、人気の高い職業になっています。業務内容は多岐にわたり、旅客とじかに接するためホスピタリティが求められます。また、近年の企業の国際化で需要が高まっているエアカーゴスタッフなども注目されています。

お役立ちDATA
初任給例16.6万円〜23万円
活躍の場□航空会社 □旅客ハンドリング会社 □地方空港総代理店 etc.
関連資格●TOEIC® L&R TEST ●観光英語検定試験 ●秘書検定 ●国際航空貨物取扱士 etc.

関連記事

ページトップへ