YIC京都工科自動車大学校

目指している仕事・就職が決まっている仕事の内容

私が目指しているのは、在学中に国家一級自動車整備士の資格を取得し、現場で自動車整備士として働くことです。現在、既に内定を頂いております。YIC京都では4年次の前期、後期それぞれ年2回(合計30日間)のインターンシップがあり、つい先日も現場で実際に仕事を体験してきました。プロのテクニック、考え方をしっかり学ぶことができモチベーションも大幅にアップしました。

YIC京都工科自動車大学校

この職業を目指したきっかけを教えてください

父親が整備工場を経営しているので、幼い頃から色々と話を聞いているうちに父の仕事に興味を持つようになりました。現場でのやりがいや大変さを含め、将来安定して働けること、休日や残業、お給料の事など様々な要因を考慮した上で、自分も整備士になりたいと思いました。

YIC京都工科自動車大学校

学校での様子(授業の内容や雰囲気など)を教えてください

先生との距離がものすごく近いです。先生方は学生と同じ目線で接してくださるので、学生が意欲的に取り組む事ができてとても良い雰囲気です。授業で分からないことがあればいつでも相談に乗ってくれますし、コロナ禍の中でもオンライン授業やオンデマンド授業もありしっかりサポートして教えてくれています。同じ目標や夢を持って皆学校に来ていますので、クラスの雰囲気もとってもいいですね。週末は、オープンキャンパスの学生スタッフとして活躍しているので、後輩や先生とも意見交換しながら来校者の方へ整備士の魅力を伝えています。

YIC京都工科自動車大学校

今後の目標を教えてください

まずは、現場経験を積むことです。自動車整備士は人の命を預かる重要な仕事なので、日々変化している自動車技術の習得やお客様へのサポートも積んでいきたいと思っています。現場のスタッフやお客様から信頼される整備士になりたいです。また、将来は父親の会社である重機や大型車の整備工場を継ぎたいと思います。

YIC京都工科自動車大学校

受験生の皆さんへメッセージをお願いします

自分の将来像を明確にし、それを実現させるのに一番近いと思う学校を選ぶと良いかなと思います。学校によって学ぶ内容や学校の雰囲気、先生も異なると思います。私自身、YIC京都のオープンキャンパスに参加して、この学校なら自分が思い描いている将来像(一級自動車整備士の取得が目指せることや様々なメーカーの乗用車から大型車まで幅広く勉強できる)に一番近いと感じることができたので、YIC京都に入学を決めました。

YIC京都工科自動車大学校

『YIC京都工科自動車大学校』

YIC京都工科自動車大学校

時代のニーズに合ったハイレベルな整備技術を習得し自動車整備業界の中心となる人材へ
YIC京都工科自動車大学校には、ハイブリッドやEV車、複雑な電子制御を搭載する高級車から大型車まで幅広く対応できる一級自動車整備士を目指せる学科も設置。コンピュータ故障診断機などを駆使した高度な整備技術や二輪自動車整備も習得できます。

所在地
〒600-8236
京都府京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地
TEL
0120-71-4040
075-371-4001
最寄駅
各線「京都駅」から徒歩5分
学部・学科・コース
・自動車整備科(2年制50名)
・一級自動車整備科(4年制20名)

ページトップへ