結婚式のスペシャリストに聞きました

トップ画像

やぶた ひろみ▶大阪観光専門学校ブライダル学科を卒業後ホテルにて約6年のプランナーを経て株式会社エスクリに入社。プレイヤーとしてだけでなく現場責任者としても活躍。リクルート主催GOODWEDDING AWARD2020ではグランプリを受賞し日本一に輝く。

すべてのスタッフがチームとなって結婚式を創り
「ありがとう」の想いを最大のカタチにしてご提供する

進行ひとつひとつに想いをのせる

 既に会場でご成約頂いたお客様に対してご結婚式の約4カ月前より担当プランナーとしてお打合せをさせて頂くという仕事をしております。お打合せの最初はおふたりの馴れ初めだけでなく、それぞれの生い立ち等も深くお伺いさせて頂き、どんな結婚式をするかを一緒に考えていきます。結婚式にお越し頂く方へどんな想いをお伝えするか、それをどんなカタチにするか、お料理やお飲み物のアイテムだけでなく、進行ひとつひとつに想いをのせて1日を創り上げます。また当日がより素敵になるようにおふたりの想いや背景をチームに共有し皆でおふたりの結婚式を創っていきます。

誰かの人生一番の晴れの日のお手伝い

 高校時代、進路を考えるタイミングで自分がどんな時間がいつも好きなのか、楽しいのかをふと振り返りました。その時に自分のことよりも他人のために没頭している時、その子の喜ぶ顔を思い浮かべて「もっとこうしたら喜んでくれるかな?」と、とことん凝りだす…そんな時間が大好きだと実感しました。そんな仕事があったら…と調べる中で出会ったのがウェディングプランナー。誰かの人生一番の晴れの日のお手伝いを自分ができるということにとても魅力を感じ、それまで学校も部活も4個上の姉のあとに続いて進んでいましたが、初めて自分で学校を選び、親に「専門学校に行きたい」と伝えた日に自分の中で何かとても大きな覚悟を決めたことを今でも覚えています。

「いい結婚式」を世の中に増やしたい!

 ご披露宴で新郎新婦様が退場される時に扉の外でお待ちしているですが、その時のおふたりの表情が本当に素敵で…これまでお世話になった方、これからも人生を共にする方、そのような方々に祝福され幸せをおふたりで噛みしめながらご退場されるのです。その表情をみた時に、「今日も最幸や」という気持ちになり、色々と大変なことやいそがしさがあっても全てとんでいき、何よりものやりがいを感じます。
 だからこそお客様に喜んで頂くためにもチームでひとつになる為に、日頃から共に働く人たちを大切にすることを心がけております。
 参列された人の心がすこしあたたかくなり、大切なひとに想いを届けたくなる、想いが派生する…そんな結婚式。そんな「いい結婚式」を増やすには同じ想いの仲間が必要です。その為、先々は学生さんと関わり、この仕事の魅力を伝えることができる人間になりたいなと凄く思っております。

写真1

ウェディングプランナーをめざす高校生へのメッセージ

どんなことも一生懸命に「楽しむ」
楽しいことをして楽しいのは当たり前なので楽しくないことも苦手なことも「楽しむ」、そんなふうに過ごすことで、お仕事がはじまりどれだけ大変なことがあっても乗り越えることができます!お客様の人生に関わるお仕事なので、結婚式という表面上の華やかさだけでない大変さがたくさんありますが、そのぶんの素敵さ・素晴らしさがあります。だからこそ私自身「ENJOY WEDDING」を合言葉にどんなことも振り返ると全て財産と言える経験ができました。皆様のこと、心から応援しています!!

ページトップへ