上田安子服飾専門学校

入社のきっかけを教えてください。

幼いころから洋服が好きで、自分のデザインする服を作りたいという夢を叶えるために上田安子服飾専門学校に入学し、卒業後に、株式会社アーバンリサーチに入社しました。現在は洋服の企画・デザインを行う商品企画の部署で夢を叶えることができました。

上田安子服飾専門学校

仕事の魅力は?

セレクトショップを運営するアパレル会社「アーバンリサーチ」のKBFというブランドで、商品企画を担当しています。自分の企画・デザインした洋服を着た方を街で見かけたりすると、とても嬉しくやりがいを感じますね。最近は雑誌やCMでも見かけることがあるので、喜びもひとしおです。
常に心掛けていることは、チャレンジする姿勢を持つこと。ファッション業界はこれからも様々なことに挑戦していかないといけないと思っているので、何事にも挑戦する精神を積んでいきたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけは?

幼い頃から洋服が好きで、自分のデザインする服を作りたいという夢を叶えるために上田安子服飾専門学校に入学しました。UEDAでは、興味のあるなしに関わらず、外部コンテストの見学や美術鑑賞などたくさん良いモノを見て感性を磨いていきました。インプットしてきたものは、すべて自分を表現する種に。それを活かして、ファッションコンテストに入賞できたり、イラストコンテストで最優秀賞を受賞する事ができました。ファッション以外の色々なものに興味を持つことを心掛けてみて下さい。

上田安子服飾専門学校

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、クリエイティブなモノづくりを学べる環境のなかで、自分の世界観を表現することの大切さを学びました。コレクション研修、デザイナー授業やインターンシップなど、実践的な授業をとおして感性を磨いていけることがUEDAの魅力です。なかでも、パリ研修では、間近で世界最大のファッションの祭典である「パリコレクション」を見学。大きな刺激を受け、私も世界にも通用するデザイナーになりたいという目標ができました。コンテストや課題などで困っている時は、すぐに担任の先生や講師の先生が個別に指導して下さったことが、とてもありがたかったですね。プライベートな話や悩み事も聞いてくださるいい先生ばかりでした。

『上田安子服飾専門学校』

1941年創立のUEDAは、数多くのファッションビルやセレクトショップ、百貨店、映画館、劇場、美術館が軒を連ねる『大阪・梅田』という都会の中心地にあり、通学途中に最新トレンドを肌で感じ、感性と創造性を磨ける環境にあります。UEDAの強みは在学中に『パリ・コレ』への出品が可能なことや、ニューヨーク・ロンドン・パリ・ミラノ・フィレンツェ・ロサンゼルス・デンマーク・オーストラリアにある世界の有力校での質の高い海外研修プログラムにより、世界の最先端に触れる機会に恵まれていること。もっと多くの魅力を持つUEDAの事を、より詳しくご理解頂くために、オープンキャンパスやAO入試説明会へぜひご参加ください。

所在地
〒530-0012
大阪市北区芝田 2丁目5番8号
TEL
0120-1661-29(フリーコール)
最寄駅
JR「大阪」駅、阪急・阪神「大阪梅田」駅、地下鉄「梅田」駅より徒歩5分
学部・学科・コース
ファッション・プロデュース学科
トップクリエイター学科
ファッションクリエイター学科
ファッションクリエイターアドバンス学科 ※大学・短大卒者対象
ファッションクリエイター夜間学科
ファッションビジネス学科
スタイリングフォト学科
ファッションクラフトデザイン学科

ページトップへ