東京スポーツ・レクリエーション専門学校

私もこの空間を作る人になりたい。

この仕事を目指したきっかけはBリーグの試合に見に行ったことがきっかけです。
スポーツ関係のしごとに就きたいと思いながら、医療関係の専門学校に入学し、なんだかな~と思いながら勉強する日々でした。そんな中、友人に気分転換にと試合に連れて行ってもらいました。気分が落ち込んでいたからこそ、試合会場の雰囲気に圧倒され、「私もこの空間を作る人になりたい」と思いました。

私もこの空間を作る人になりたい。

お仕事の内容を教えてください。

グッズ担当なので、オフシーズン中はどんなグッズをいつ投入するか、何個発注するかを予算内にハマるように計算しながら計画を立てています。
バスケ以外にも国内外問わずに色んなスポーツチームのグッズがどんな物を出しているのか調べ、こんなの出したいなと思ったグッズは見積依頼、参考にしたいデザインがあったら、発注の際にデザイナーに投げれるよう保存します。
シーズン中の設営は、お客様が見やすく、足を止めてもらえるようなレイアウトを考えながら設営し、興行中はお客様とコミュニケーションを取りながら、どんなグッズが欲しいかをさり気なく探っています。
また、グッズ以外にもチケットを売りに営業に出たり、ポスター掲示のお願いにお店を回ったりしています。

お仕事の内容を教えてください。

学生時代に学んだことで、今生かされていることはありますか?

産学連携の活動が一番生かされていると思います。授業として、実際にチームで社員の方に一番近い位置で実習させてもらえる場はとても貴重だと思うし、責任感を持って活動出来ました。
会場での仕事だけではなく、事務所での活動もさせてもらい、仕事量の多さを実感し、お客様に喜んでもらうため、感動を与えるために、たくさんの人が関わっていることを勉強出来ました。

学生時代に学んだことで、今生かされていることはありますか?

挫折はしたことがない。

学生時代に挫折したことはないです。
心が折れそうになったことはあったけど、専門学校を辞め入学し直すことを許してくれ、反対もせず滋賀に送り出してくれた両親にいい報告をすることが、今できる精一杯の親孝行だと思っていたので、やってやろうと思えました。
また、成功したことではないですが、お客様に「今年のグッズは新商品の発表がとても楽しみ。全て新商品購入してます。」と直接言っていただけたことがとても嬉しかったです。
毎試合来てなくても、顔を覚えてくださって、見かける度に名前を呼んでくれる方がいたり、お客様の暖かさに触れる度、もっと頑張ろうと思えます。

今後の目標を教えてください。

3,000人お客様がいたら、3,000人全員のお客様が何か買ってくれるような魅力のあるグッズを出し続けていきたいです。

今後の目標を教えてください。

『東京スポーツ・レクリエーション専門学校』

東京スポーツ・レクリエーション専門学校

スポーツに関わる仕事はたくさんあります。
TSRでは、スポーツトレーナー・コーチやインストラクターなどの養成ももちろん、これからのスポーツ業界の未来を切り拓いていけるチームスタッフ・イベント企画運営スタッフ、きたるIT時代に向けてスポーツアナリストやスポーツメディアで活躍できる人材やスポーツファッションスタッフの養成にも力をいれています。

所在地
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西7-13-12
TEL
0120-61-9090
最寄駅
東京メトロ東西線 西葛西駅南口より徒歩5分
学部・学科・コース
・スポーツトレーナー科(アスレティックトレーナー専攻/フィジカルトレーナー専攻/パーソナルトレーナー専攻/フィットネストレーナー専攻/キッズトレーナー専攻)
・アスレティックトレーナー養成科(昼間コース/土日コース)
・コーチ・スポーツインストラクター科(サッカーコーチ専攻/スポーツインストラクター専攻/キッズスポーツインストラクター専攻/マリンスポーツインストラクター専攻)
・スポーツビジネス科(スポーツチームスタッフ専攻/スポーツメディア専攻/スポーツイベント専攻/スポーツファッション専攻/スポーツアナリスト専攻)

ページトップへ