つくにはネット

なら食と農の魅力創造国際大学校

仕事の内容を教えてください

私はフランス料理店でサービススタッフとして接客業務をしています。朝の9時頃に出社し、掃除や準備をしてから、チームでミーティングを行い、お客様を迎え入れる準備をします。11時半にオープンすると、私は入口でお客様を出迎える役割を果たします。お客様が席に着いたら、私の上司であるウェイターが料理の注文を受け、キッチンでアレルギーや食材の好みを確認し、料理を提供します。私はウェイターのアシスタントとして、料理を提供するとともに、お客様とお話をし、お食事を楽しんでいただけるよう心がけています。

この職業を目指したきっかけを教えてください

私は高校時代、洋食屋でアルバイトとして働いていたことがきっかけで料理の学校に進むことを決めました。最初は調理志望でしたが、なら食と農の魅力創造国際大学校の授業では、調理技術に加えてサービス接遇に関する授業もあったことから、ワインやサービスに興味を持ち、ワインエキスパートという資格を取得しました。今後はおいしい料理やワインを通じて、見知らぬ人々が結びつく場を提供したいと思っています。

なら食と農の魅力創造国際大学校

学生時代にどのようなことを学び、経験しておけばよいでしょうか

なら食と農の魅力創造国際大学校は、少人数制で、先生が学生一人ひとりにじっくりと向き合っていただけることが魅力です。私自身、学生時代にたくさんのことを経験でき、多くの先生から学べたことは、私の財産になりました。社会人として働き始めると、同僚からの助言や教えを受けられる環境は減るため、学生時代に失敗を恐れずにたくさん経験し、知識を吸収することをお勧めします。さらに、社会人になると時間が制限されるため、学生時代に取得できる資格は積極的に取っておくと良いと思います。

なら食と農の魅力創造国際大学校

仕事でのエピソードを教えてください

働いている店の特徴は、一般的なフランス料理店とは少し異なり、フランスのワインだけでなく、中国やスペインなど多様なお酒を提供しています。また、日本酒も取り揃えており、温めて出すこともあります。定番の商品である椎茸のローストには、日本酒を合わせておすすめしています。
お客様が喜んでくださったり、「ありがとう」と言ってくださる声を間近で聞くことができると、とてもやりがいのある仕事だと思います。

今後の目標

今後の目標は、来年にはお店でウェイターとして責任ある役職に就きたいと思っています。将来的には、メートル・ド・テルという、サービスをまとめる責任ある仕事をして、お客様を笑顔にしたいと思っています。

なら食と農の魅力創造国際大学校

『奈良県立なら食と農の魅力創造国際大学校』

なら食と農の魅力創造国際大学校

フードクリエイティブ学科では、1人1ストーブ(コンロ)方式で調理の全行程が身につく調理実習、併設のオーベルジュ(宿泊施設を構えたレストラン)での実践実習、調理に使用する農作物の知識を深める農場実習等の実学教育に重点をおき、飲食・サービス業界で活躍する人材を育成します。

所在地
■安倍校舎(フードクリエイティブ学科)
奈良県桜井市大字高家2217
TEL
■フードクリエイティブ学科
0744-46-9700
最寄駅
・JR・近鉄「桜井」駅より約4km(スクールバス約15分、自転車約25分)
・近鉄「橿原神宮前」駅より約6km(スクールバス約25分)
学部・学科・コース
■フードクリエイティブ学科

ページトップへ